toggle
2018-07-03

建築とは、スキルの結集。

オープンハウスまで秒読みとなりました。

おかげさまで、多くの方々に見ていただけそうです!

ーーー

今回の住宅は複数のフロアがスキップしています。

この山に登っていくような縦に連続する空間は、かなり複雑な構造になっています。

多雪地方都市特有の無落雪屋根を複数組み合わせながら、空間を連続させるのはかなりの難問でした。

この住宅に限ったことではありませんが、つくり手のチームワーク無しには実現できないものです。

緻密な施工図を描き、それらを実際につくっていく職人達がいて、はじめてカタチになるのです。

杭を打ち、基礎をつくり、柱を立て壁をつくり、電気や水道などの設備を整え、塗装や建具、漆喰、畳、クロスで仕上げ、そして最後にカーテンや障子、テーブルや椅子、家電が入って、ようやく完成、住み手を迎え入れることができます。

ーーー

今回も様々なスキルが結集して、いよいよ完成です。

この大きな模型も、かなりのスキルが必要です。

本番前に試しに一棟建てるようなものです。

そこから見えて来る課題もあり、だからこそ本番はよりいいデザインができるのです!

図面だけではなく、立体化することでクライアントにも伝えやすく、共通認識をもって進んできました。

ーーー

今回はさらに、青森ヒバのオリジナルデザインの家具をセットしてお待ちしております。

どうぞお楽しみに。

オープンハウスいたします!